早漏(PE)とは具体的にどのような状態を指すのでしょうか?早漏の定義と早漏改善に役立つ医薬品を紹介します。

リドカイン・早漏改善法伝授

早漏(PE)の定義

早漏(そうろう)は、セックスの時に、パートナーの女性が性的な感情が満足(オーガズム)しないうちに男の人が射精してしまうことと言われています。

英語ではPE(Premature Ejaculation)となります。
ご存知の方も多いかと思いますが、男子の性の悩みである勃起不全はED(Erectile Dysfunction)と呼ばれています。

早漏とEDの関係性についてはこちら

ちなみに、早漏の対義語である遅漏とは、射精までの時間が自分の意思に反して大きく遅れること指します。

早漏の定義

早漏は、具体的には挿入してから30秒間射精を我慢できない状態、1分から2分で射精してしまうことを言います。
しかし、実際に正確な時間は決められておらず、本人で射精をコントロールできず、女性が絶頂を迎える前に射精してしまうことと考えるのが適当であるとされています。

女の人から見れば、自分ばっかり満足してという気持ちにもなり、フラストレーションやストレスの原因にもなります。
性行為もパートナーとのコミニケーションの1つであり、欠かす事の出来ない大切な時間であるのに、男の人だけが満足してしまっているのは、結果として問題であり、パートナーとの関係を維持していく上では改善が必要となります。

関係に亀裂が入る前に早漏改善をおすすめします。

早漏を改善するには

初めにきちんと早漏の男性に理解していただきたいのは、悩めば悩むほど症状の悪化の原因になったり、思うような治療の効果が期待できなくなってしまうということです。

治療を行うにあたって、悩み過ぎが1番よくないということを理解してください。

早漏改善に効果のある医薬品ですが、大別すると性器に塗布するタイプと、内服するタイプの2種類があります。

塗布するタイプのリドカイン

副作用を気にする方には、性器に塗るリドカインがおすすめです。
リドカインとは、局部麻酔(キシロカイン)のジェネリック医薬品であり、ペニスに直接塗り込む事によって、射精までの時間を遅らせてくれる薬となっています。
適量をペニスに塗り込むと感覚が鈍くなり、結果、早漏改善に繋がります。
内服薬ではないので、副作用などもなく、気軽に簡単に治療できるのが利点です。

飲むタイプのダポキセチン

ダポキセチンという内服薬もあり、水と一緒に飲む事で症状の改善が期待できます。
ダポキセチンとは、従来の使用方法はうつ病などの患者に使用されていましたが、脳の興奮を鎮める作用が早漏の治療にも有効であるとわかったため、現在では転用されて早漏改善の治療薬として使用されています。
危険な副作用や依存性もないので、塗るのが嫌だという方はこちらを服用すれば、射精までの時間を普段よりも伸ばす事ができるようになります。

ダポキセチン配合の早漏防止薬①:スーパーカマグラ

ダポキセチン配合の早漏防止薬②:スーパータダライズ

大切なパートナーとのセックスの時間のためにも、きちんとお薬を使って治療し、早漏を改善しましょう。

↓↓早漏改善薬リドカインの通販はコチラから!↓↓