早漏改善とED治療の効果がひとつになった夢の医薬品スーパーカマグラについて解説しています。

リドカイン・早漏改善法伝授

スーパーカマグラとは

早漏とEDが合併症として起こることは説明しましたが、今回はそれらを治療する薬について解説していきたいと思います。

ED治療薬

まずは勃起を促進して補助してくれる代表的なED治療薬として3種類挙げられます。

・バイアグラ
・レビトラ
・シアリス

これらは保険が効かないんです…。
となると当然、診察代や薬を処方してもらう為にかかる薬代も全部自分で負担しなければなりません。
バイアグラは50mgで1500円、レビトラは20mgで2000円、シアリスも20mgで2000円となっていて、自分が週に何回パートナーとSEXをするか計算すると1ヶ月に掛かる費用はゾッとしますよね…。

早漏防止内服薬

次に早漏を治す内服薬ですが、こちらは1種類です。

・プリリジー

これも保険が効きません…。
しかもED治療薬よりも高く、60mg錠で3000円くらいします。

上記2種の薬を併発していれば、どんなに安く抑えても薬だけで1回のSEXで4500円かかる計算になります。
下手すれば、1回の服用にかかる金額でHOTELに行けてしまいます。
治療を続けられる人の方が少ないはずです。

スーパーカマグラ

そこでジェネリックであるスーパーカマグラを検討してみて下さい。

この薬は1錠にバイアグラ成分シルデナフィル100mgプリリジー成分ダポキセチン60mgを含有する、EDと早漏を同時に改善出来る薬です。

しかも、1錠が450~500円ほどになるのでかなりお得に治療ができます。

スーパーカマグラの効果

シルデナフィルですが、これは血管拡張の作用を持っています。
薬が効き始めると勃起を抑えている酵素を阻害するので、ペニスの血管を拡げる為の物質が活発になり硬度のある勃起状態を起こすことが出来る様にしてくれます。

またダポキセチンですが、これは脳内で不足するセラトニンという物質を増やす作用があるので脳や神経が異常に興奮するのを抑えることで射精感を減退させ射精迄の時間を約4倍まで延長させることが出来ます。

それぞれの副作用は下記のとおりです。

・シルデナフィル
目が赤く充血する/頭痛/からだの火照り/紅潮

・ダポキセチン
めまい/胃に不快感(吐き気など)/頭痛

シルデナフィルの副作用はほぼ90%の方に現れるので仕方の無いことになりますが、ダポキセチンは現れる可能性は低いとされています。

使用方法も簡単で、SEXの1時間くらい前に1錠を水と一緒に服用することで2つの症状を同時に改善させることができます。

本来、先発薬であればそれぞれの薬を1錠ずつの服用となりますが、スーパーカマグラであれば1錠のみで良いので服用の負担を抑えることも出来ます。

↓↓スーパーカマグラの通販はコチラから!↓↓